格差社会

みなさま今日もお疲れさまでした!

天気もよく気持ちの良い日でしたね。

今日の気になったニュースは、「国民投票法改正案 可決」です。

私なりの納得できる反対意見は2つで、

・広告規制がない

資本力のあるところがメディアをコントロールできる

・不要不急案である

コロナ禍に改正を急ぐ必要があるのか

・改正案に投票率の下限がない

枠は18歳まで下げ母体を広げているのに、改正前と変わらず 投票した人の過半数

表はよく見えても誰のための法改正なのか疑問が生まれちゃいますね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: america-e1548070278753-1024x541.jpg

アメリカは経済回復してインフレに向かっている!

経済成長率

2020年2021年
中国2.3%8.4%
アメリカ-3.5%3.9%
日本-4.6%-1.6%
IMF,大和総研 より

日本とは違いなぜアメリカは経済成長しているのか

主に3つで

・ロックダウンで抑えられていた人の解放

消費の拡大

・経済政策200兆円

消費拡大、個人投資拡大

・FRBの金融緩和政策

→金利が低いので車、家を買う人が増えている

しかし、都市部は治安が悪くなっているのが事実です。

それにより、都市郊外の安全地域の地価が上がっているそうです。

インフレによる物資不足による紛争、一般人の銃の購入率の増加。

しかし、警察への予算も削減の方向に向かっています。

日本も都市部では治安が悪くなる可能性は大いにあります。

格差社会がどんどん開くのは日本も同じです。

前例をしっかり分析して失敗の少ない選択をしていく必要がありますね。

情報収集を怠らずにこれからも励んでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。